活動日誌−伊藤けんじ

【17.09.25】一日600台の生コン車、リニア 9月議会一般質問

一日600台の生コン車がやってくる、住民に情報を

 リニア中央新幹線の坂下非常口の工事が始まりました。
 出入りする工事車両は土砂運搬のダンプカーのほかに、月1回程度の頻度でコンクリートの打設を行う。その際、1日にコンクリートミキサー車が600台搬入を行うとのことでした。

 土砂搬出のダンプカーには、リニア工事にかかわる工事車両であることを示す工事車両標識をつけて走行するとのことですが、コンクリートミキサー車には、その表示の予定がないとのこと。

 ミキサー車が1日600台、往復1,200台も搬入を行えば、周辺の交通への影響は避けられません。ミキサー車についても土砂運搬ダンプカー同様に標識をつけるよう、市からも働きかけるよう求めました。

議事の概要

◆23番(伊藤建治君) 続いての質問事項,リニア新幹線工事についてです。

 坂下非常口の工事が着工されました。間もなく土砂の搬出が始まります。ことし2月の説明会では,出入りする工事車両は土砂運搬のダンプカーのほかに,月1回程度の頻度でコンクリートの打設を行う。その際,1日にコンクリートミキサー車が600台搬入を行うとのことでした。

リニア新幹線工事の土砂搬出のダンプカーには,リニア工事にかかわる工事車両であることを示す工事車両標識をつけて走行するとのことですが,コンクリートミキサー車には,その表示の予定がないとのことです。

 市民団体の方がJR東海に対し,ミキサー車にも標識をと要望していますが,現段階では明確な回答がないとのことです。ミキサー車が1日600台,往復1,200台も搬入を行えば,周辺の交通への影響は避けられません。ミキサー車についても土砂運搬ダンプカー同様に標識をつけるよう,市からも働きかけるべきものと考えますが,御所見を伺います。


◎総務部長(福慶達男君) 質問事項5のリニア新幹線工事についてでございますが,コンクリートミキサー車の運行におきましては,JR東海からは,現場内への待機場所の設置や場内でのミキサー車の洗浄の徹底などで,公道で待機等することのないよう工事を進めていくとともに,ミキサー車への標識等による明示については,どのような方法であれば実施できるか検討していると伺っております。

 市といたしましては,車両の明示を行うことにより,安全意識の向上が一層図られるものと考えておりますので,ミキサー車への車両標識の明示を引き続きJR東海に申請してまいります。

◆23番(伊藤建治君)  新幹線工事のミキサー車の看板ですけれども,どのような方法であれば実施できるのか検討するということですので,この推移を見守りたいと思います。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)