活動日誌−内田けん

【16.05.08】憲法施行69周年 平和のつどいに参加

憲法破壊は許さない

5月3日、名古屋市公会堂で憲法施行69周年 市民のつどいがありました。このつどいは毎年憲法記念日のこの日におこなわれており、今回は学習院大学大学院教授の青井未帆さんが「立憲・民主・平和と憲法」と題した講演がおこなわれました。青井さんの講演を聞いて感じたことは、憲法9条が憲法全体の屋台骨としての位置にあり、ここが壊されたらわたしたちの権利や自由が根底から脅かされる、というでした。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)