活動日誌−原田ゆうじ

文教経済委員協議会

5月28日は、文教経済委員協議会でした。

所管事項の説明が行われ、質疑を行いました。主な質疑内容は以下のとおりです。

市内の店舗で使える、10%のプレミアム付き商品券を発行事業について、どのような成果が期待できるのか、去年までと違う点はあるか質問しました。

 昨年度、商品券事業の実施後に行ったアンケートでは、8割を超える参加店が、「消費拡大・地域活性化に効果があった」と評価し、95%以上の購入者からは、「次回も購入する」と答えるなど、大変好評だったとのことです。
去年までと違う点は主に3店あります。
・発行総額と、一人当たりの購入金額を昨年の2倍に増やしました。
・昨年まで、購入できるのは市内在住の方だけでしたが、今年度は、在学・在勤の方も購入できるようになりました。
・去年まで取扱店舗の負担となっていた商品券の換金手数料が無料になりました。

学校給食のアレルギー対応について質問しました。

現在、卵アレルギーに対応した給食の提供と、牛乳を豆乳に変更する措置が取られています。卵アレルギーに対応した給食は、42名に提供されています。牛乳から豆乳への変更は142名です。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)