活動日誌−内田けん

【13.03.12】3月議会一般質問 高蔵寺弾薬庫でヘリコプター離着陸訓練

 「高蔵寺弾薬庫上空でヘリコプターが騒音をまき散らして旋回している」との話が、弾薬庫近くの住民から出されました。

夜間の離着陸訓練

 これは、昨年の11月27日から28日にかけて、弾薬庫内でおこなわれた航空自衛隊小牧基地配備のUH‐60Jヘリコプターによる夜間離着陸訓練でした。
その目的は、(弾薬庫が)災害発生時の傷病者搬送等が可能であるため、安全に離着陸できるように訓練をした、というものです。

周辺住民は不安

 「市は、災害時に白山運動広場ほか3か所の防災活動拠点を確保している。弾薬庫での訓練は、周辺の住民が万一の事故の心配をするのは当然です」と、弾薬庫でのヘリコプターによる離着陸訓練の中止を自衛隊に求めるべきと質問しました。

 これに対し環境部長は、「地域住民の安全や住環境に十分配慮して訓練をおこなったと確認している」として中止を求める考えのないことを表明しました。

住宅密集地での訓練は危険

 住宅密集地のど真ん中にある弾薬庫でのヘリコプターの離着陸訓練は、事故の危険をはらむもので、これからも中止の声をあげていく必要があります。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)