活動日誌−内田けん

【11.10.25】学童保育運動会

楽しい交流の機会に

 10月23日、鷹来町の総合体育館グラウンドで26回目となる学童保育運動会が開かれました。主催したのは、保護者が運営する民間学童クラブでつくっている春日井学童保育ネットワークです。この日の運動会には、五つの学童クラブが参加していました。
 我が家を出るとき、けっこう強い雨が降っていたので、空模様が心配でした。しかし、そんな心配は無用でした。グラウンドは多少水を含んでいるところもありましたが、開会式が始まるころには青空が広がってきました。
 開会式では、各学童クラブの紹介が、子どもたちによっておこなわれました。学童クラブは、保護者が働きに出ているため、留守家庭となる子どもたちが放課後を過ごす場所です。各学童クラブでは、それぞれ工夫を凝らして子どもたちが楽しく過ごせるよう運営がされていることがわかりました。学童クラブは、保護者が安心して働くことができる拠り所であり、これからもがんばって運営していってほしいと思いました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)